理研測範株式会社

ご挨拶




機械加工技術の発展にともない、工場の現場ににおける測定工具の存在、それを取り巻く環境極めて重要視されるようになりました。

わが社は、創立40年迎えこの先も常に高品質、高精度を誇る測定工具の生産をモットーとし、皆様に安心と信頼を届けするべく努力を続けております。


今まで以上に品質向上を目指し、社員一同サブミクロン測定時代の対応に限りない情熱と活力で精励を誓うものであります。



さらに、一層のご支援を賜りますようお願い申し上げます。


代表取締役社長 遠藤 龍雄









会社概要

名称理研測範株式会社

本社及び工場名古屋市西区砂原町163番地1

電話 052-503-1251 (代表)

FAX 052-503-1522

URL http://www.r-s-k.co.jp

E-mail: info@r-s-k.co.jp

創立日 昭和49年5月11日

資本金 1,000万円

決算日 9月30日

土地 432.12u

建物 鉄筋3階建 373.2u

代表取締役 遠 藤 龍 雄

専務取締役 遠 藤 友 紀 雄

従業員 男子7名   女子4名

取引銀行

愛知銀行山田支店 当座No.104321

瀬戸信用金庫 大野木支店 当座No.1113

加盟団体

日本精密測定機器工業会

愛知県機械工具商業協同組合賛助会

東京都機械工具商業協同組合賛助会

大阪機械器具卸商協同組合賛助会

あゆみ

昭和49年5月 現代表者が西区比良2丁目30番地にて理研測範株式会社を創立する。(資本金400万円)

昭和49年5月 西区砂原町426番地にてシクネスゲージの製造販売を始める。

昭和52年5月 資本金800万円に増資、栓ゲージ及び板ゲージ等の製造を行う。

昭和54年11月 新潟県北魚沼郡川口町にて関連会社新潟理研測範株式会社を発足。精密水準機器等の製造を始める。

昭和56年8月 西区砂原町163-1番地に工場用地216.06uを購入。

昭和60年3月 万能測長機(カールツァイスイエナー社製)           UL01−600D 0.0001m/m設置

昭和61年4月 生産の合理化及び品質向上を図り、現在地へ鉄骨3階建(冷暖房完備)工場及び事務所を親切移転する。

平成元年3月 CNC成形平面研削盤GS−52NCを導入。

平成7年12月 資本金1,000万円に増資


                                       



                               このページのトップへ